今日は、パース日本人学校、2023年度最後の日でした。

はじめに卒業式が行われました。今年度は、小学部3名、中学部2名の児童生徒が卒業しました。卒業生の言葉が素晴らしく、会場全体が感動に包まれていました。在校生との呼びかけ、歌も素晴らしかったです。歌は、嵐の「ふるさと」を歌いました。

お別れ式では、3月でJSPから転出、卒業する児童生徒あわせて11名のお別れ式を行いました。各担任からの児童生徒紹介では、すごいところや意外な一面が紹介されました。在校生からの贈る言葉もよかったですね。

離任式では、今年度で帰国される2名の教員との離任式を行いました。3年間JSPのためにご尽力いただきありがとうございました。

最後は、転出、卒業する児童生徒、離任される先生と握手やハグをしながらお別れをしました。涙や笑いに包まれた素敵な空間でした。

※2023年度のブログ更新は最後になります。読んでいただきありがとうございました。